おすすめ

発信をする上で大切な2つのこと

ブログやFacebook、インスタグラム…いろんな発信媒体があるけど、自分にあったツールを楽しくつかいこなせていますか?

いいねを増やす方法とか、フォロワーさんを増やす方法とか、どの媒体にもセオリーがあって、それを忠実にやっていけばある程度の成果は誰にでも出すことができます。

でもそれを長く続けるのってちょっとしんどくないかな。

「何書けばいいのかわからない…」「こんな事書いていいのかなって不安になってしまう」「もっと自由に表現できるようになりたい!」そんな方に向けて、発信で大切な2つのことについてお話しようと思います。

小さなビジネスを成功させるために

ここでいう小さなビジネスっていうのは、趣味程度でやっているとか、副業とかそういう意味ではなくて、
自由なライフスタイルを送れるくらい、充分に収入を得られているっていうイメージです。

きっとこれを読んでくださっている方たちは、そのあたりを目指しているんじゃないかな。

それくらいの規模のビジネスだと、大きな広告費とか、大量のアクセス数とか、すごい人数のフォロワーさんがいなくとも、成功まで行き着くことができます。
(もちろんもっと大きな規模で従業員を雇うくらいの規模になると別のお話)

そのときに大切になることって、たった2つのことなのです。

あ、それわたしのことだ!と思って読み込んでしまった文章とか、なんか素敵♡って思わず目に止まった写真とか。

そして、そこを入口にどんどんとその発信している方に興味を持って、会ってみたくなって、お申込みしちゃった!そういうケースってありませんか?

そう、大切なのはこの2つ。
共感されてしまう文章 と 「なんかいいな」って思う写真

この2つが使いこなせるようになると最強です♪

あなたにしか撮れない写真にするコツ

どうやったらその2つが上達するの?と思ってしまいますよね。

この通りに文章を書いたり、写真を撮ったりしたらいいよ!っていう正解はないんだけど、ここでちょっとしたコツを。

まず写真だけど、ついつい「なんとなく…」「これでいいかな」と思って撮ってる人が多いと思うんですよね。

それだと誰がとっても同じ写真になってしまいます。

ここにあなただけの視点を入れてほしいのです。

ご飯を撮るなら、「どのあたりが一番おいしそうって思った?」

小物を撮るなら、「どう撮ったら一番素敵に見える?」

そうやって、意図を持つだけで写真の質がぐんと上がるし、あなたの伝えたいことが伝わる写真になります^^

たった1人に向けて書く文章が共感を生む

さて、次に文章です。

これも写真と同じなんだけど、「なんとなく」で書かないこと。

誰かが読んでくれたらいいな、と思う文章は、誰が読んでも「ふーーーーん」っていう感じで終わってしまいます。

じゃあ誰に向けて書けばいいのか。

それは【たった1人の人】を思い浮かべて書いてみてほしいのです。

思い浮かばないなっていうときは、少し前の自分に向けて。

あの時こんなこと知りたかったな、こういう言葉かけてほしかったな、そんなことを思いながらお手紙を書くように書いてみてください。

文章を書くコツってたくさんあるけど、一番大切なのはこれだと私は思っています^^

写真 と 言葉と。

この2つの力を磨き続けることってとても大切。

でも、闇雲に練習をしてもなかなか上達しない。
コツも仕掛けもたくさんあるので、それをお伝えする1dayのレッスンを10月10日に開催します。

8月20日21時に詳細をLINE@にお送りするので、登録して待っててね♪

画像をクリックするか、できない場合は【@chicaphoto】でお友達検索してみてください。