BLOG

写真1枚にかけるひと手間で伝わるイメージがこんなにも変わります♪

日常の中で、簡単に写真が撮れるようになって、
逆に撮らない日のほうが少ないんじゃないかなとも思うくらい、
身近に感じることが多くなってきていますよね。

思い出を残しておけることってとても素敵なこと♪

気づいたらスマホのアルバムがいっぱい!!なんてこともよくあるくらい。笑

でもちょっと思い出してほしいんです。

小学生くらいのときに、初めて写ルンですを持って写真を撮ったとき、
24枚とか36枚とか決められた枚数の中でドキドキしながらシャッターを押す瞬間。

そのときの気持ちってどんなんだっけ?

写真を通してあなたが伝えたいことはなんですか?

パッと見て、すぐに伝わるものだからこそこだわってほしい

文章と違って、写真って視覚的にすぐに目に入ってきて、印象を決めてしまいます。

この写真をSNSにアップしてたら、文章を読まなくとも、
「カフェにいるのかな」と想像できてしまうし、毎日撮った写真を並べてみると、
その人の好きなもの、人柄、性格、ライフスタイルまで、
頭の中に浮かび上がってきます。

だからこそ、1枚1枚にこだわりを持って欲しいのです。

楽しく撮ることは大切、
でもその一歩先にある喜びを感じることをもっと広めていきたい。

なんとなく撮って、なんとなく加工して、なんとなく投稿してしまっていませんか?

シャッターを押せば、誰もが簡単にキレイに撮れるからこそ、
こだわりを持たない写真は誰がとっても同じ写真になってしまいます。

フィルター1枚で伝わり方が変わる世界

例えばこの2つの写真

まったく同じ写真に、スマホのアプリで違うフィルターをかけたものです。

全然違う印象をかんじませんか?

左の方は、透明感があって、爽やかなイメージ
右の方は、ちょっとレトロな、雰囲気のあるイメージ

この2枚の写真を撮ってる人ってどんな人だろう?
どんなお部屋に住んでるんだろう?
何が好きそう?

なんてことを考えると、違う答えがでてくると思います^^

同じ写真でも、何を伝えたいかで表現の仕方がたくさんあるのです。

あなたの写真で周りはどんなイメージを持っているか、一度考えてみるのも面白いですよ♪

フィルターの使い方も1つだし、撮ってもらった写真をどうやって効果的に使うのか、1枚の写真だけでもたくさんの可能性があるのです!

このひと手間があなたの世界観を作るためにとても役にたつし、
伝えたい想いが伝わることは、お客様との関係性にも大きく関わってきます。

  • どんなアプリを使ったらいいの?
  • わたしの世界観を伝えるにはどういう写真がいい?
  • 写真がごちゃごちゃしてしまって、使いたい時に時間がかかってしまう。
  • なんかどれも写真がいまいち…わたしってセンスがないのかも。
  • もっとおしゃれに加工したい!

そんな疑問に、わたしが4年をかけて実践してきたコツを、
こちらの講座でまるっとお伝えします♪

8月25日正午からLINE@で先行受付スタートするので、登録しておいてくださいね↓


画像をクリックするか、できない場合は【@chicaphoto】でお友達検索してみてください。

関連記事一覧

最新の記事