BLOG

毎朝のキレイを育む時間を増やしませんか?

わたしの撮影にメイクはついていないのですが、
撮影にいらっしゃるお客様から必ずと言っていいほど「メイクはどうしたらいいですか?」と聞かれます。

やっぱり気になりますよね。

わたしも初めて撮られるときは、自分のメイクがとても気になったし
(これでいいのかな?という答えのない不安)、
メイクさんに慣れないメイクをしてもらったら
「なんか変じゃない?今日のわたし大丈夫か…?」という違和感。

それだと撮影に集中できないですよね。

今日はそんなお悩みを持つ方に向けてとっておきのメイクのお話です。

メイクって毎日するもの。ちゃんと教えてもらったことはありますか?

撮影のときのメイク、それはもちろんいつも以上に丁寧に仕上げてほしいんです。

だけど、いつものメイクに自信がなければ、その日だけバッチリにすることってできないですよね。

かといって、その日だけプロに頼んでバッチリになっても、明日からはまた同じことの繰り返し…

たくさんのお客様のお話を聞いたり、同じ女性としてキレイになりたい気持ちを追求した中で、私がたどり着いた1つの答え。

それは「自分でちゃんとメイクができるようになればいい!」ということでした。

なんと簡単なこと!!と今では思うけど、メイクを習うという発想がなかったし、必要に迫られないので後回しにしがち。

でもこれとても大切ですよ^^

毎日の積み重ね、それでキレイもかわいいも作られる♪

メイクってほぼ毎朝しますよね?

どんな意識で自分のお顔に触れるか。どんな気持ちで色を足していくか。

毎日のメイクを、面倒だな…と思ってやるのと、
今日もキレイになれて嬉しい♪と豊かな時間にするの、
これ大きな差になってくるとおもいませんか?

「キレイになりたい」って言う人は多いけど、それは毎日の暮らしの中で作られます。

そこの意識が変わると女性はどんどんとキレイになっていきます^^

わたしがメイクを習いに行こうと思った時、ただキレイになるやり方を伝えているところには全く興味がありませんでした。

その本質、毎日の暮らし方からメイクを伝えているところってないのかな?とずっと探していた時に出会ったお教室。

それが河村慎吾さんのメイクレッスンでした。(慎吾さんは右側の男性です♪)

メイク=女性を楽しむ時間

子どものとき、お母さんがメイクをしているのを見て、こっそり口紅を塗ってみたり、チークをぐるぐるしてみたりそういう経験って結構多くの人があるんじゃないかな。

なんてキラキラして、楽しそうなんだろうってちっちゃなわたしはみつめていました。

だけど、大人になって毎日【しなきゃいけないもの】になってしまうと
やっぱり面倒だなとか、朝忙しいのに…!!とか、
義務感でやっている時期もありました。

でも写真を撮ったり、撮られるようになったりすると、「もっとキレイになりたい!」と思う瞬間にたくさん出会っちゃうんですよね。

メイクって女性の特権で、そんな豊かな時間が毎朝あるって幸せ♡と、思わせてくれる慎吾さんのメイクレッスン。

魔法使いなんじゃないかと思うくらい、リップを塗ってもらっただけで可愛く思っちゃうから本当に不思議!!

あんなに大切に触れられたら、きっと誰だって自分にもっとやさしくしようって感じると思いますよ。

撮影前の方も、撮影はしないけど(?)キレイになりたい方も、ぜひぜひ彼に会ってみてほしい♪

わたしもまだまだ学び途中なので、これからの成長っぷりもまたレポートしていきますね^^

豊かで美しい朝の時間を学ぶメーク教室:Shing...
豊かで美しい朝の時間を学ぶメーク教室:Shingo Mkeup Style
http://www.shingo-mstyle.com/group-courses
Shingo Kawamura Makeup Styleでは、 仕事場や家族の笑顔の為に時間を使い日々楽しんでいる あなたが、 豊かな「女」の時間を過ごせるメイク教室です。 男目線でメイクを学んで生活に取り入れながら あなたの魅力を輝かせ、周りの人に幸せを届けるメークができるよう...

関連記事一覧

最新の記事