おすすめ

お仕事と家族の時間を両立させる秘訣

お仕事と、家族の時間(子育てっていう意味が多いと思う)どうやって両立されていますか?

 

この質問があとを絶たないのは、世の中の仕組みがだいぶ間違っているからだと思うんだけど。笑

 

そもそもこの質問女性からしか聞かれたことがないからね。

(普段他愛もないこと話したり、相談にのってもらったりするのは男性がほとんどだけど、彼らからそういう質問を受けたことがない。)

 

そんな壮大なことを言っても埒が明かないので、思ふことを少し。

そもそも両立という概念が違う

いまの世の中、男女平等とかいろいろ言われて久しいけど、まだまだ男性と女性の働くは土台となる意識が違うのです。

でも本当は違っていいんだよ、違うから意味があるのに、同じにならないと社会で生き辛いからね。
(ここは声を大にして言いたい。違っていい、それを前提で此処から先を読んでほしい。)

わたしはそこから早々に離脱してしまっているけど、離れたからこそ見えてきたものもたくさんあります。

 

男性って働くがベースにあって、その上に子育てとか、パートナーシップとか、趣味とか、そういうものが乗っかっているイメージ。

逆に女性って、ライフスタイル(こういう生き方をしたいなっていう想い)が大きな器としてあって、それを叶えるために必要な、仕事とか、子育てとか、趣味とか、学びとか、そういうのが全部ゴチャっと入っているイメージ。

なんとなくわかるかな?

 

だから、そもそも女性に両立という言葉は適さないと私は思うのです。

じゃあ女性はどうしたらいい?

ふんわりぼんやりとした境界線を引くこと。

この時間からこの時間まではお仕事、この時間からは子どもの時間と。はっきりくっきりとした境界線を引くのではなくて、グラデーションがある方がいい。

逆に境界線をまったくなくしてしまうと、いつも仕事をしているとか言われちゃったり、パートナーシップがうまく行かなくなってしまいます。(応援される関係を築くことも大切)

 

わかりやすく言うと割合を変える感じ。

 

例えばお仕事だけで話をすると、お子さんが学校に行っている間は9割、帰ってきたら3割、お休みの日は1割みたいなね。伝わるかな?

その割合は好きなように、場合に応じて変えていけばいいのです。

お互いに楽しく過ごせる環境をつくる努力が大切

自分自身だけが好きな仕事をして楽しい という状況だと周りとうまくいかなくなる可能性がとても高い。

「旦那さんばっかり飲みに行っててずるい!」とかよく言うでしょ。笑

 

お互いに作り上げていく努力が必要だと思うのです。(お子さんともね。)

 

好きなことをする のと、好き勝手にするは違う。
好きなことをするための環境を整えることだって時として必要なのです。

いつだってあなたの周りには、あなたのことを支えてくれている人がいます。

 

そこを見失っていませんか?

楽しいことしてたら、うまくいくでしょっていうのは違うから。

正解はない、あなただけの黄金比をみつけよう

例えば、私の場合だとこの3連休は、
1日目:娘は学童、私は撮影と自分の学び
2日目:娘はお友達のおうち、私は講座のサポート
3日目:娘と一緒にプール

そんな過ごし方をしていました^^

我が家は実家も近くではないし、365日ワンオペです。

いつもそこで気をつけているのは、娘の意向をきちんと聞くこと。
楽しくないとか、それは嫌だとか、あればすぐに別の方法を探すこと、をしています。

今の所、学校も楽しい!学童も楽しい!!お友達のおうちもいきたい!!!お母さんも大好き!!!!みたいな感じなのでうまくいってます。笑

 

将来的に学校が嫌とか、学童が嫌ってなったら、一緒に方法を考えればいいかなと思うし、そのときに応じて対応できる時間と収入源を確保できていればそれが1番なのです。

 

やるときはやる、ゆるっとはゆるっと。
それは仕事に限らずいつだって大切なこと。

 

これはあくまでも私のやり方で、基本的に働くが中心で日々を過ごしています。でも働くことがすべてじゃないし、人によって、理想とするバランスが違うからね。

あなたにはあなたにとって1番の黄金比が必ずある。

どんな暮らし方がしたい?
きっとここが1番大切。

そこがみえてきたら、いまやるべきことがわかりますよ^^