BLOG

スマホだけでも簡単・キレイな写真の撮り方♪

「スマホでもちかさんが撮るときれいですね…?」
と言われる事が多いですが、誰にでもコツさえつかめば、
スマホでもキレイな写真がとれますよ♪
(もちろん一眼レフでしかとれない写真もあります)

一眼レフも持っているけど、普段は持ち歩けない…っていう方も、
でっかいカメラは使いこなせる気がしないから、スマホでなんとかしたいっていう方も、
コツを知れば、スマホ写真のセンスがワンランクアップしちゃいますよ♡

スマホカメラの特徴をつかもう!

レンズの特徴

スマホカメラだと背景がボケない!と思っている方が多いと思うのですが、ボケないわけじゃなくて、ボケにくいレンズが搭載されています。

広角レンズといって、広い範囲を撮るのに適したレンズです。

こういう風景をくっきり写すのが得意なレンズ。
(これ以降の写真は全部iPhoneで撮影、加工しています。)

近くも遠くもくっきりの写真ですね。

でも、撮り方によっては背景をぼかすこともできます。

これは背景が少しボケています。(ぼかす加工はしてません)

撮る時にボケやすい配置にして撮るとこういう写真になります^^

それは、【カメラと被写体(この場合だとお料理)が近く】【被写体と背景が遠い】場合は、スマホのレンズでも背景がボケた写真が撮れます。

お手持ちのカメラがデュアルレンズとかのスマホ(iphone7+、8+、iphoneX)だとポートレートモードを使えば、簡単にボケた写真が撮れます^^

タップで明るさが変わるの知ってる?

結構みんな「知らなかった!」というこの機能。
iPhoneだけじゃなくて、アンドロイドでも機種によっては同じ操作ができちゃいます。

カメラの画面で、ピントをあわせたい場所をタップします。
そうすると太陽マークが出てくるのです。

で、もうちょっと明るくしたい場合は、上にスライド。(機種によっては右)
明るすぎるなっていう場合は、下にスライドさせます。(機種によっては左)

それだけで明るい写真になりますよ^^

フルオートの設定

もう1つの特徴として、スマホ撮影はほとんどの場合フルオートで撮影されます。(シャッターを押したら勝手にいい感じに撮れる)

でも、フルオートだと、誰がとっても同じような写真になってしまうんですよね。

そこでそのまま使うのではなくて、ちょっとひと手間加工してあげることが大切♡

そのときに使うオススメのアプリはいろいろあるんですが、無料で多機能なのはこちら。

このアプリで写真の明るさを調整したり、ちょっとふんわりした感じにしたり、色味を濃くしたり、大抵のことはできます^^

左が撮ったままで、右がアプリで加工したものです♪
やり方は後日動画でアップしようかな。

調整したところは、このアプリにある、【色温度】と【彩度】と【明瞭度】

3つの操作でこんなに写真が変わるんですよーー♪
伝わり方が変わりますよね!!

写真に文字を入れる方法

あとは写真にかわいく文字を入れたりしたい!っていう方も多いですよね♡

わたしはこれもスマホだけでつくっています。

例えばこういうのね(ブログのアイキャッチによく使っています。)↓

1つのアプリだけじゃなくて、組み合わせているときもあるけど、主につかっているのはこのアプリ。
(結構おなじみになってきているかな。)

1つ目の画像はCanvaだけで、2つ目の画像はOverっていうアプリを使ってます。
日本語のフォントが全くないので、通常はCanvaのほうが使い勝手がよいです!
(けど、めっちゃかわいいから使ってみてね^^)

‎Over: Design/Flyer/Story Maker
‎Over: Design/Flyer/Story Maker

すごくないですか?これがほんと片手だけで作れちゃうーー!笑

簡単に文字だけいれたいならこちらのアプリもいいですよ。

Phonto - Text on Photos
Phonto - Text on Photos
Developer: youthhr
Price: Free+

簡単でやればやるほど楽しいので、ぜひみんなにも使いこなして欲しいです^^

***

スマホで簡単に映える写真の撮り方やアプリの使い方はこちらの1dayレッスンでたっぷりお伝えします♡

昨年大好評だったこちらの講座リニューアルして、3月20日に開催決定!
2月1日正午から受付スタートです♪

質問などはLINE@からどうぞ↓

画像をクリックするか、できない場合は【@chicaphoto】でお友達検索してみてください。

最後にわたしがスマホで撮った写真♪

こんな感じでスマホフォトライフも楽しんでいます^^

ぜひいろいろためしてみてくださいね!

関連記事一覧

最新の記事