BLOG

「自分でお金を稼いで生きていこう」そう思った時に私がやったこと

昨日でWordPressのグループレッスン1期の講義全5回が終了しました♪

まだそれぞれに作り込む課題があって、スタートラインの1歩手前ですが、
2月中にはみんなのHPを公開することができそうです。

このレッスンにはホント様々な方が参加してくださっています。

・会社員で起業準備中の方
・すでにカウンセラー、お料理教室の先生とご活躍されている方
・専業主婦だけど自分の経験などを発信していきたい方
・ブログでコツコツを発信を続けてきてもっと活躍の場を広げていきたい方
・自分のステージを変えたいとご参加くださった方

みんなそれぞれの想いをたくさん持っていらっしゃいました^^
(2人お休みだったのが残念…)

lessonmember

私がカメラマンとして活動を始めたときのこと

コツコツとHPを構築していく姿を見て、ふと思い出すことがあります。

それは最初に私がカメラマンとして活動を初めたときのこと。

まだ一眼レフカメラを手にして1年も経っていない頃、
わたしはカメラだけで娘と生活をしていこうと決め、見よう見まねで毎日アメブロを更新していました。

今読むと、拙い文章とまだまだな写真が並んでいる記事が
過去にたくさんあるんだけど、わたしはこのブログがとても好きです。

ブログヘッダー

お客さんでも「過去記事全部読みました!」って言ってくださる方がいてとても嬉しいなと思う♪

でね、このころに意識をしていたことをみんなにも知ってほしいし、
役にたてたらと思うので当時考えていたことをお伝えしますね。

あなたのその発信はきちんとプロとして見られていますか?

その頃わたしは人のブログを夜な夜なめっちゃ読み込んで分析していました。

◎過去記事も遡って読みたくなるブログ
◎明日も更新されるかな♪ってワクワク待ってしまうブログ

もあれば

▼何日も更新されていなくて、そのサービス自体が提供されているのか謎なもの
▼片手間で中途半端にやっているのか…?と思わせてしまうようなもの
▼やたらカラフルで、既存のキラキラしたテンプレートを使ってよみにくいもの

もたくさんありました。正直後者のほうが多いです。

30個くらいブログを読んで、また読みたい!って思えるのは1〜2個位の割合。

その違いってなんでしょう??

ブログとかHPってパッとみて、判断されてしまう。

内容が充実してることなんて当たり前で、
見た目がちゃんとしているか(=プロとして見えるか)ってとても大きな要因なんです

中身が充実してるなんて当たり前、見た目にだって手間暇をかけてあげよう

見た目より中身だよ!なんて多くの人はいうけど、
そんなことは仕事をしていくなら当たり前。

その上できちんと見た目に手間暇をかけて上げることって
自分に対しても、その自分が生み出した大切なサービスに対しても、
愛情を注ぐことだよ

ここを後回しにしている方が非常に多い。

その頃はまだWordPressとか知らなかったし、
コンセプトもしっかり決まっていなかったからデザイナーさんにお願いをするのではなく、
自分でできるところをやっていきました。

  • ヘッダーをカスタマイズすること
  • メッセージボードを整えること
  • 写真の大きさを揃えること
  • わたしがいいと思った写真しか載せないこと
  • バナーを作って視覚的にわかりやすくすること

それを1つ1つやっていきました。

いま振り返っても、それが早い段階でプロとして認識され、
想像以上のスピード感でご縁を繋いでくれました。

あの時の経験がいま生かされていて、
「教えてほしい!」と言ってくださる方がたくさんいらっしゃること。

コツコツと地味だったけどやってきてよかった♪

発信が苦手だなって思ってるなら、
まずはその発信する土台となる自分自身のサイトを
「大好き」って思えるようにするといいですよ。

***

3月スタートのグループレッスンもあと数名募集しております^^

LIFE DESIGN PHOTO
LIFE DESIGN PHOTO
https://chika-photo.com/hplesson/

質問やご相談はお気軽にLINE@からどうぞ↓

関連記事一覧

最新の記事