BLOG

撮りたい写真が撮れるようになるぴったりなカメラの選び方

綺麗な写真が撮れるようになったらいいな♪

あの写真みたいにふんわり背景がボケた写真♡

撮ってみたい!撮れるようになりたいよ!!

だけどカメラの種類もメーカーもたくさんあるし、どれを買えばいいのかわからない…

そんな風にお悩みじゃないですか?

とにかくオススメされたのを買ってみた!!

使いこなせなかったカメラのよくある末路

  • 取説を読んで見る→意味がわからない
  • 本を買ってみた→同じように撮れない
  • 押し入れにしまう→そのまま忘れる
    (わたしも昔あったな…笑)

さて、そんなことになる前に、ピッタリのカメラと出会いましょう♡

一眼レフとミラーレスの違いって何?

コンパクトデジカメと違って、両方ともレンズが交換できるというところがポイント♪

一眼レフと、ミラーレスの一番大きな違いは・・・

何と言っても大きさ!!

一般的に、一眼レフは大きくて、重いです。

(入門機で、400グラムちょっと。わたしが使っているカメラは、900グラム弱!!!)


(これは一眼レフ↑)

それに対してミラーレスは、小さくて、軽い。(かわいいデザインのものも多いよ♡)


(これはミラーレス↑)

どっちもある程度お値段がいいものを買えば、画質も性能もかわりはそれほどありません。

って聞くと、じゃーーーーミラーレスでいいじゃん!

って思うんだけどちょっと待って!!!

ほかにも違いがあるからね。

 

上の2枚の写真を見てもわかるように、一眼レフはファインダーを覗いて撮ります。

ミラーレスは液晶画面を見て撮ります。

 

でね、一眼レフのファインダーは目で見た世界がそのまま見えるの。

ミラーレスにもファインダーがついてるものもあるけど、そのファインダーには背面のモニターと同じように液晶が入っています。

 

一眼レフはどんな設定をして撮ったのか、撮影するまでわからないんだけど、

ミラーレスは撮る前にどんな写真が撮れるのかが液晶モニターでわかっちゃうのね。

最初からどんな写真が撮れるかわかったほうが簡単でいいじゃんって思うでしょ。

 

でも、違う!!!!(ここは声を大にして言いたい)

 

最初は簡単だしミラーレスの方がいいねって、ミラーレスを買う方が多いんだけど、

途中で「やっぱり一眼レフもやってみたい♪」って、買い増しする方が多いのです♡

 

こういうとき「カメラの楽しさ伝わった」って嬉しくなる。笑

写真の楽しさとか、奥深さを味わうなら断然一眼レフなんだな( ´艸`)

一眼レフ、ミラーレスの特徴まとめ

【一眼レフ】

重い、大きい、ファインダーが目で見たまま、写真の奥深さがわかる

【ミラーレス】

軽い、小さい、ファインダーが液晶、簡単に撮りやすい

(わたしの独断と偏見でのまとめです)

で、結局どっちがいいの…?

ぶっちゃけ、いま電気屋さんに行ってカメラ売り場に行って並んでるどのカメラを選んでもどれもキレイに撮れます。
(いいレンズは必要。それは次回!)

 

ファーストカメラを選ぶ基準は、それを毎日のおでかけに連れて行きたくなるか

いくらいいカメラだからって、最初から重くて大きのを買っても、持ち運びしなかったら永遠とうまくならないし、楽しさもわからない

 

カメラを離れてしまう一番大きな原因って、持ち歩かなくなることだと思うの。

だからこそ、一番連れて帰りたい子を、お買上げしてあげればいいのです!

 

持った感じとか、手に馴染むかどうかとか、シャッターの音とか。

五感で感じることが大切♡

間違いなくついていたら便利な機能は、Wi-Fiでデータをスマホに送れるか。

これは要確認して購入してね♪

 

ミラーレスから始めてみて、もっと深くやってみたかったら、一眼レフを買い増しするのもオススメ^^

いくつかオススメカメラ

■ミラーレス(ファインダーがついているタイプ)

■入門向けの一眼レフ

読んでもよくわかんない!!

って人はお気軽にLINE@相談してね♪

一緒にカメラライフを楽しめる日を楽しみにしています^^

関連記事一覧

最新の記事