おすすめ

チームラボ ボーダレスに行ってきた♪

6月21日にオープンした、チームラボ ボーダレス

Instagramでも話題のスポット!一昨年、去年に引き続き今年も行ってきましたー!

この施設のテーマは【ボーダレス】。HPには下記のように書かれています。

アートは、部屋から出て移動し始め、他の作品とコミュニケーションし、他の作品と境界がなく、時には混ざり合う。そのような作品群による、境界のない1つの世界、『チームラボボーダレス』。

事前に予約したチケットを持って、いざ中へ!!

混んでる?入るまでにはどれくらいかかる?

開催場所は、お台場。

東京高速鉄道ゆりかもめ【青海】か、東京臨海高速鉄道りんかい線【東京テレポート】のどちらからも、歩いて5分位。パレットタウン内の大観覧車を目指して歩けば迷わないです^^

この日は平日14時半、当日券は完売でしたが、入場は並ばずにスムーズ。

 

これは施設に入ってから、電子チケットをかざすまでのところ。
施設内に入ってしまったら、10分程度で会場に入れるかと思います。


(他の方のお顔が写ってしまうので、ピント外したやつで。)

施設内に入ったらコインロッカーもあるので、荷物が多い方は預けたほうが楽しめるかと^^

地図も順路もない世界へ

会場の中に入る前に、「中には地図も、順路もないから好きなように回ってね」という説明がありました。

中に入ると真っ暗で、どっちに行くかも自由。思うままに進みます。

ネタバレしすぎちゃうとあれなので、少しだけ中の写真を。

作品と作品には少し仕切りのようなものがあるところも、交わるように続いているところもあります。

一度通ったところに戻りたい!と思っても、私にはむり。笑
(ずっと迷子な感じです。)

おなじみのキラキラ。好き。

こことか、子どもも楽しめるところたくさん♡
子どもだけしかできないところもあるよー!

ボーダレスな世界で感じたこと

境界のない世界、それがテーマなのですが会場をでて、ふと思う。

果たして【ボーダレス】な世界はたのしいのか…と。(急に哲学的。笑)

人との関わりとか、大きな話で言えば国境とかもそうなんだだけど、境界線を超える楽しさがあるとわたしは思うのです。

 

わたしの世界はここ、あなたの世界はここ。

 

仲良くなりたいなら、自ら足を踏み入れてみる。

 

不用意に土足であがりこまないように、わかり合うためにはどうしたらいいかな?

新しい世界を知れた喜び と そこから必要な価値観をダウンロードすること

 

そうやって わたし と あなた は混じり合っていくのだけど、
決して境界線がなくなることはないし、なくしてしまってはいけない。

境界線を超える楽しさと
越えたあとにある新しい世界を感じることが

わたしは好きなのだと、なんとなくそう認識した瞬間。

〜BEYOND THE BORDER

行った人は感想教えてもらえると嬉しいな^^

7月7日からは豊洲で、
チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com
も始まっています。夏休みがおわったころにこっちもいきたい!!

デジタルアートって、流れがとてもはやい。

だからこそ、そこでできる体験が全て。

記憶と感情に染み込む工夫がたくさんあって、素晴らしい空間ですよ^^

個人的には一昨年のプラネッツか、

去年のチームラボジャングルのほうがすきかな^^

夏休みの行き先の1つとしておすすめ♪